ラーメンとそばが融合! 有名ラーメン店「一風堂」が手がける“ショップインショップ”

ぐるなび / 2013年12月19日 12時10分

写真

蕎麦 COMBO WATANABE

12月17日の「スーパーニュース」(フジテレビ系、毎週月~金曜午後4時50分)で独創的かつおしゃれに進化するそば店を特集し、ラーメン店「一風堂」が手がける東京都港区の「蕎麦COMBO WATANABE」が紹介された。

 日本全国に69店舗を持つ一風堂の南青山店は、入店するとラーメンを食べる「一風堂」か、そば食べる「蕎麦COMBO」のいずれかを選ぶことができる。そばを選ぶと、一風堂の店内を通ってのれんをくぐり、同店へと入店することに。赤と黒を基調にしたスタイリッシュな内装で、隠れ家のような空間が広がる。同店の店長は「女性が一人でも入れる店作り」を目指したと話す。メニューは若い世代や女性を意識した独創的なそばに力を入れている。

 同店の一番人気は「パクチーソバ」で、長野県直送の本格信州そばを使い、その上にパクチーと水菜をたっぷりと乗せた一品。酸味のあるかつおだしのスープに付けて食べるつけめんスタイルとなっている。来店客からは「さっぱりしていておいしい。意外に合う」「ハマるとやみつきになると思う」といった声が聞かれた。パクチーソバにオリーブオイルをかけると洋風の味わいが出て、また違った味が楽しめるという。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング