銀座で食べられる山形一流旅館の和風シチュー 鈴木砂羽と柳原可奈子が舌鼓

ぐるなび / 2013年12月24日 18時10分

写真

日本料理 東京 ぎんざ古窯

12月22日の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)で、「お肉スペシャル」と題し、銀座の名店の肉料理を紹介し、女優の鈴木砂羽さん、お笑いタレントの柳原可奈子さんが東京都中央区の「ぎんざ 古窯」を訪れた。

 2人は、「山形の一流旅館の名物だけど、泊まらなくても食べられるビーフシチュー」を求めて日本料理店「ぎんざ 古窯」を訪れた。この店は、創業62年の山形の一流旅館「日本の宿 古窯」が経営している。イチオシの名物メニューは、里芋、こんにゃく、豆腐など和の食材が入った「古窯特製 和風ビーフシチュー定食」(1260円/ランチタイムのみ)。山形県産のお米「つや姫」のご飯、サラダなどが付いている。

 鈴木さんは、「お肉のうま味とシチューのコクがじゅわーっと口に広がります。デミグラスソースが普通のシチューと違いますね」とコメント。柳原さんは「お肉が柔らかいですね~」と満面の笑みを浮かべながらコメントし、さらに「つや姫」のご飯にもかけて食べ、たっぷりとシチューを味わっていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング