東京・東麻布に150年続く老舗の味が生きた「鰻重桂」

ぐるなび / 2013年12月25日 12時10分

写真

野田岩

12月23日の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時)では、「祝55年!東京タワー物語」企画を放送。落語家の三笑亭夢之助さんが東京タワー周辺を散策し、東京都港区のうなぎ料理店「野田岩」を訪れた。

 東京タワー周辺を歩くことにした夢之助さんは、どこか懐かしい昭和の街並みが残る三田~東麻布方面に足を向けた。東麻布商店街で夢之助さんが「ぜひ寄りたい」と訪れたのは、150年続く味で地元住民や観光客から親しまれているうなぎ料理店「野田岩」だった。こちらの看板メニュー「鰻重桂」は、丸々1匹半ものうなぎを載せたぜいたくな一品。蒲焼きに焦げ目を一切つけないところも、老舗ならではのこだわりだという。鰻は口当たりを柔らかくするため、1時間半かけて、じっくりと蒸す。長年継ぎ足してきた特製のタレも、おいしさのカギとなっている。

 「鰻重桂」を味わった夢之助さんは「1年に一度のぜいたくでございますが。あらま! ごはんが見えない! うーん、トロッときましたね。溶けるー」と喜んでいた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング