彦摩呂が「2013年で一番うまかった」と絶賛するすし店のビーフシチュー

ぐるなび / 2013年12月25日 17時10分

12月24日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では、「食通が決める! 今年一番うまかったお店」を特集。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん、タレントの島崎和歌子さんらが、東京都中央区のすし店「つきぢのかくれ家 彦兵衛」を訪れた。

 築地場外市場にあるすし屋「つきぢのかくれ家 彦兵衛」は、グルメレポーターの第一人者でもあるタレント・彦摩呂さんが絶賛するお店。新鮮なネタを使ったすしで、観光客や築地で働くプロからも愛されているすし店だが、彦摩呂さんは「ビーフシチュー」(夜限定メニュー、要・予約)がおすすめだと話した。

宮本透店長によると、「家で自分のために作ってみたらおいしかったので、これをみんなに食べていただこうかなと思った」のが始まりだという。タマネギ、セロリ、ニンニクなどの野菜と、こだわりのバラ肉を8時間もかけて煮込んだシチューは、野菜の甘みがソースに溶け出し、濃厚なのにさっぱりした味わいに仕上がっている。試食した島崎さんは、「味が濃すぎるのかと思ったけれど、そうでもないですね。おいしい!」とコメント。渡部さんは、「野菜を使ったソースに甘みがあるから、肉のうまみが引き立てられているんじゃないかな。この柔らかさは、大人の離乳食や~」と喜んでいた。

 一行は評判のすしもいただくことにし、皮に残っているマグロの赤身をスプーンで削りとった「赤身の握りすき身のせ」「アナゴの握り」などが入った「彦兵衛ずし」も堪能した。こちらも、築地市場ならではのぜいたくな一品となっている。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング