イタリアンとフレンチが楽しめる「俺のフレンチ・イタリアン」 はなまるグルメ大賞

ぐるなび / 2013年12月26日 16時10分

12月25日の「はなまるマーケット」(TBS系、毎週月~金曜午前8時半)で、「はなまるグルメ大賞」と題して2013年のヒット食を特集し、TBSの小笠原亘アナウンサーが「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」(東京都港区)を訪れた。

 今年5月、銀座に「俺のフレンチ」がオープンし、高級フランス料理がリーズナブルな価格で食べられると話題になった。さらに「俺のイタリアン」「俺の割烹」など系列店もオープンした。そんな中、「俺のフレンチ」の進化系として、今年10月表参道にオープンしたのが「俺のフレンチ・イタリアン AOYAMA」。

 この店では、一つのキッチンの中でフレンチとイタリアンのシェフが競い合うように調理をしている。店内は、俺のフレンチで定番となっている「立ち飲みスタイル」(72席)のほかに、テーブル席(55席)も備わっている。また客席からジャズの生演奏(1日4回)を聴くことができる。

 フレンチの一番人気のメニューは「松阪豚の香草パン粉焼き」(1080円)、イタリアンは「ワタリガニのトマトクリーム」(780円)だった。ワタリガニのトマトクリームを食べた小笠原アナは「立ち食いの域をはるかに超えてますよね、この味は」とコメントした。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング