アンジャッシュ・渡部が日本人も好きな味と評す韓国の「タットリタン」

ぐるなび / 2014年1月6日 13時10分

12月27日の「ネプ&イモトの世界番付!」(日本テレビ系、毎週金曜午後7時56分)の「年末超拡大SP」(午後6時45分)で“日本で食べられる世界の絶品!ウマ辛グルメ”を特集し、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが東京都新宿区の「アサラン」を訪れた。

 同店で提供しているウマ辛グルメを紹介してくれるのは、同番組に出演する韓国人タレントのテガンさん。テガンさんが勧めるウマ辛グルメは韓国の“お袋の味”だというタットリタン。大きめにぶつ切りされた鶏肉と野菜を甘辛く煮込んだ鍋料理だ。鶏肉を食べた渡部さんは「おいしい。見た目ほど全然辛くない」とコメント。テガンさんは「甘くてちょっとピリ辛な感じ」と説明した。

 コチュジャンの辛さに砂糖を加えて煮込むことでほどよい辛さになるという。「日本人も好きな味」と渡部さん。タットリタンの締めにはうまみが凝縮されたスープに乾めんを入れて味わうのが韓国の定番だという。ラーメンを食べた渡部さんは「最高! 乾めんとちょっと辛いスープが合う」と堪能していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング