元パリコレモデルでオネエタレントとして注目のアイヴァンが絶賛する「溶岩チーズ鍋」

ぐるなび / 2014年1月6日 13時10分

写真

サルサ カバナ セントロ

12月27日の「ネプ&イモトの世界番付!」(日本テレビ系、毎週金曜午後7時56分)の「年末超拡大SP」(午後6時45分)で“日本で食べられる世界の絶品!ウマ辛グルメ”を特集し、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが東京都港区の「サルサ カバナ セントロ」を訪れた。

 元パリコレモデルのアイヴァンさんが渡部さんを連れてきたのは、新橋にあるメキシコ料理店。ここで食べられるメキシコのウマ辛グルメは「メキシカン 溶岩チーズ鍋」だとアイヴァンさんは言う。「あふれてる」と渡部さんが料理を運んでくる同店スタッフにツッコミを入れるほど、トロリと溶けた熱々のチーズがたっぷりと乗っている。メキシコから輸入した溶岩でできた鍋へ、ホワイトソースにチリソースとチーズなどを加えた特製スープを注ぎ、具材として水菜やサボテン、メキシコ産の牛肉を入れてサルサソースを乗せた料理だ。

 ピリッとくるチリソースにたっぷりのチーズが加えられまろやかな味わいに仕上がった料理を食べ、渡部さんは「うまい!」という一言を発した。メキシコ産の牛肉を食べると渡部さんは「溶岩鍋で最後にもうひと焼き入れているから風味がすごい」と感心していた。トルティーヤに巻いて食べたり、最後には残ったスープにメキシカンライスを入れ「特製チーズリゾット」にしたりして堪能。リゾットを「チリソースの酸味が利いてメキシコ感が強い」と感想を述べていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング