食い倒れの街で生まれたコラボ「すき焼き焼きそば」を片岡愛之助も絶賛

ぐるなび / 2014年1月6日 13時10分

写真

寿座

12月28日の「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ系、毎週土曜午前5時半)では、「年末 おいしい瞬間 グルメな絶景ハイパー」企画に歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが出演し、大阪市中央区の「焼きそば専門店 寿座」を紹介した。

 愛之助さんの“グルメな絶景”は、食い倒れの街・道頓堀で2013年8月にオープンした「焼きそば専門店 寿座」の看板メニュー「すき焼き焼きそば」だった。太めのめんと牛肉をオリジナルの割り下で炒め、溶いた生卵にからめて食べる焼きそばは、愛之助さんいわく「どろお~」。生卵につけた際の感触が、まさに言葉通りなのだという。話を聞いたキャスター・望月理恵さんがリポートに向かい、「これは、すき焼きですね。モチモチのめんにトロトロの卵、甘辛いタレも最高です。すき焼きと焼きそばの、夢のコラボレーションやあ~」とコメントしていた。
 京都・南座に「すき焼き焼きそば」をデリバリーしてもらった愛之助さんは「(からめた)瞬間がね、どろお~、なんだよね」と、再び満面の笑みを浮かべていた。また、「おいしくて空いてる店が好きで、たまたま空いているときに(同店に)入ってみたら、ホントにおいしかったんですよ」とも話した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング