ドラマ「半沢直樹」で注目を集める片岡愛之助が京都で通う焼肉店

ぐるなび / 2014年1月6日 19時10分

1月3日の「雨上がり決死隊vsわがまま大女優 京都おもてなしツアー」(TBS系、午後2時)で、連続ドラマ「半沢直樹」に出演し注目を集めた人気歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の2人らと京都市左京区の「石屋 出町店」を訪れた。

 同店は片岡さんが京都で公演があるたびに通うという焼肉店で、厳選した特選和牛を堪能することができる。肉が大好物だという片岡さんは「極上カルビ」を頼むと、自ら網に脂をひき、肉を焼き始める。ほどよく焼き上がったところで、番組の趣旨である「おもてなし」ということで、女優の高橋ひとみさんに肉を食べさせてあげると、高橋さんは満面の笑みを浮かべて味わった。カルビに続いて登場したのは「タンユッケ」で、牛一頭から2人前ほどしか取れない部位を使っているという。女優の冨士眞奈美さんは「おいしい」とタンユッケを絶賛した。

 ニンニクのチップだけでなくニンニクのかたまりも入っている「超ニンニク石焼ビビンバ」が登場すると、女優たちのために片岡さんが皿に取り分けていく。冨士さんや女優の中村玉緒さんらはニンニクを食べ、あまりのおいしさに満面の笑みを浮かべていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング