地元・別府出身の石丸謙二郎が勧める海鮮料理に高橋ひとみらも感動

ぐるなび / 2014年1月9日 17時10分

1月8日の「にっぽん!いい旅」(テレビ東京系、毎週水曜午後8時)では、「完全制覇! 別府~湯布院 7大名湯&珍湯&秘湯めぐり」を放送。俳優の石丸謙二郎さん、女優の高橋ひとみさん、雛形あきこさんが大分県を旅し、別府市の海鮮料理店「海鮮いづつ」を訪れた。

 地元出身で「別府の温泉がうぶ湯でしたから」と話す石丸さんは、市内で腹ごしらえをするならお勧めの店があると、高橋さんと雛形さんを「海鮮いづつ」に案内した。別府駅から近いアーケード内にある同店は、もともと鮮魚店だったという食事処。魚介類を市場から直接仕入れるため、新鮮な魚介類を安く提供できるという。一行が注文した人気メニュー「海鮮丼定食」にも、豊後水道でとれた旬の恵みがたっぷり。具材は仕入れ状況によって変わるが、3人が訪れた当日はブリ、タイ、タチウオ、ウニ、カンパチ、マグロ、エビ、イクラなど10種類あった。高橋さんと雛形さんは「すごい立派ですね~、たくさん乗ってる! これで980円!?」と驚き、石丸さんは「タチウオは東京ではあまり食べないけれど、こちらはタチウオ文化だからね」と話していた。

 一行は、今が旬の「関サバの造り」も別注文した。関サバは大分県佐賀関に揚がる高級魚で、生け締めにしてその日のうちに出荷される。同店の造りは優に3~4人前あり、他店で注文すれば倍近い値段になるという。脂の乗った腹身(大トロ)が特にお勧めで、高橋さんも「おいしいおいしい。大トロというのが分かりますね、脂が乗っていてすごい」と感動していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング