醤油料理専門店の「焦がし醤油フォンデュ」 田山涼成が堪能

ぐるなび / 2014年1月20日 18時10分

写真

天忠

1月18日の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時半)で、俳優の田山涼成さんが小田急線を利用した旅をし、「天忠」(東京都町田市)を訪れた。

 町田駅で途中降車した田山さんは、醤油料理専門店「天忠」を訪れた。この店は、江戸時代から200年以上続いている醤油醸造蔵「岡直三郎商店」の直営店。この店のメニューの中で目を引かれた「焦がし醤油フォンデュ 山海盛り」(1980円)を注文した。たまり醤油、一番しぼり、秘伝の醤油の3種類の醤油を煮立たせて、牛乳など7種類を加えて最後に生クリームを入れて深い味わいの焦がし醤油を仕上げ、刺し身、牛肉、野菜などを付けていただく一品。

 焦がし醤油フォンデュで鯛の刺し身を食べた田山さんは、「醤油が刺し身をまろやかに包んでいる感じですね」とコメント。続いて牛肉をいただき、「牛肉に焦がし醤油が合いますね」と満面の笑みで感想を語った。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング