高田延彦や天野ひろゆきも驚き 軽井沢の高原野菜を使った「チーズフォンデュ」

ぐるなび / 2014年1月20日 18時10分

写真

ハルニレテラス イル・ソーニョ

1月18日の「もしもツアーズ」(フジテレビ系、毎週土曜午後6時半)では、「東京から1時間の銀世界 軽井沢で超お得な雪見温泉ツアー」を企画し、女優の平愛梨さん、お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆきさんとウド鈴木さん、元格闘家の高田延彦さんらが長野県を旅し、軽井沢町のイタリアンレストラン「イル・ソーニョ」を訪れた。

 軽井沢駅から車で15分ほどのところにある星野エリアで、一行はめずらしいチーズフォンデュがあると聞き、「イル・ソーニョ」に足を向けた。同店は軽井沢らしい木のぬくもりに包まれた空間となっていて、暖炉のたき火が利用客を温かく出迎えてくれる。一行がいただいた「チーズフォンデュランチセット」は、パイ包みのようなチーズフォンデュに、サラダとミネストローネのスープが付いたセット。もちもちに練ったピザ生地で作られた「チーズフォンデュ」の外側は、ピザ釜を使い400度の高熱で焼き上げることで、香ばしくパリパリな仕上がりとなる。クリエール、バルミジャーノ、エメンタールの3種類を混ぜたチーズは、隠し味にレモン汁を入れるため、濃厚ながらさっぱりした味わいになるという。中には、ノーザンルビー、シャドークイーン、紅芯大根、アワビダケ、シイタケなど、甘みが消えないよう塩だけで味つけされた、蒸した15種類の高原野菜が入っている。

 見た目もめずらしい「チーズフォンデュ」に驚いた一行は「チーズの自己主張が少ない。ブレがないっすね」と高田さん、「普通はもっとチーズにクセがあるんですけれど、それがない」と天野さん、「今まで食べた中で一番おいしいです」と平さんら、全員が絶賛していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング