ちょっとぜいたくしたい時に 東京・南麻布で風味豊かな極上の「鯛めし」

ぐるなび / 2014年1月27日 17時10分

1月16日の「若大将のゆうゆう散歩」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前9時55分)で俳優の加山雄三さんが東京・南麻布周辺を散策し、“散歩で寄りたい南麻布グルメ”として「南麻布 伊ざわ」(港区南麻布)が紹介された。

 有栖川宮記念公園から徒歩5分ほどにある同店は、日本料理専門店。同店の人気メニュー「鯛めし」は、福井県若狭産の鯛を使用している。エビをエサに育った若狭産の鯛は脂が乗り、今が特においしい時期だそう。

 鯛めしは鯛を備長炭でじっくりとあぶり、鯛の頭などでとったダシを新潟・南魚沼産のコシヒカリに加えて炊きあげる。香ばしい鯛の香りにダシがしっかりしみ込んだ、風味豊かなご飯となっている。鯛めしは「鯛めしコース」の一品として味わうことができる。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング