アルピニスト・野口健がエベレスト登頂から帰国ごとに必ずといっていいほど訪れるすし店

ぐるなび / 2014年1月28日 12時10分

1月25日の「にじいろジーン」(フジテレビ系、毎週土曜午前8時半)の「ぐっさんを連れて行くならこんなトコ!」のコーナーで、同番組MCの山口智充さんとアルピニストの野口健さんが「金多楼寿司」(東京都世田谷区)を訪れた。

 三宿あたりに以前、住んでいたことがあるという野口さんが、行きつけにしているという同店へ山口さんを連れてきた。野口さんがヒマラヤから帰ってきた際は必ず訪れるというすし店で、10年ほど前から通い始めたといい、若大将とも仲がよく、現在は野口さんの活動をサポートしているという。野口さんのオススメは毎朝、築地で仕入れる新鮮なマグロを青唐辛子と一緒に秘伝のタレで漬け込んだ「漬けマグロ」。野口さんは「ヒマラヤへ行くと一番恋しくなるのは、すし」と語る。握りを食べた山口さんは「うまい!」と一言。野口さんは「おいしすぎでカメラが回っているのがどうでもよくなる」と笑った。

 もう一品、香ばしくあぶった有明産の海苔を巻いた「うに巻」は野口さんの好物だという。山口さんは巻物を一貫口に入れると、あまりのおいしさに言葉にならず満足げな笑顔だけを浮かべた。ちなみに、エベレストの山頂付近のキャンプから同店へ電話したことがあるというエピソードを披露した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング