名物は分厚い「極厚ステーキ」 高級肉をオークションで激安で食べられる店

ぐるなび / 2014年2月6日 17時10分

2月5日の「はなまるマーケット」(TBS系、毎週月~金曜午前8時半)の「こだわりサーチ」コーナーで、「いま食べたい 攻めるステーキ」を特集し、東京都墨田区の「ヒレ肉の宝山」を紹介した。

 昨年11月にオープンした「ヒレ肉の宝山」では、とにかく分厚いという「極厚ステーキ」が一番人気となっている。リポーターの庄司麻由里さんは、「こんな分厚いステーキは初めて見た! 柔らかい! あまり脂っこくなく、さっぱりしていて、これだけ分厚くてもサラッといけますね。これはおいしい!」と驚いていた。

 こちらのお店では、高級肉を客の目の前でさばき、そのまま競りにかける「ミートオークション」も名物企画となっている。この日も、1人前4000円~5000円のA5ランク高級和牛が500円からオークションにかけられていた。庄司さんは、通常1万円以上するという山形産黒毛和牛のステーキ肉を6100円で落札。その場で焼いてもらい、「目の前で焼いてもらうのが興奮しますね。何これ、溶ける! 香りがいい。オークションで勝ち取った勝利感で、さらにおいしい!」と感激していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング