老舗もち菓子店の「みたらし団子」を和田アキ子&鈴木砂羽が堪能

ぐるなび / 2014年2月12日 18時10分

2月9日の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時半)で、女優の鈴木砂羽さん、お笑いタレントの柳原可奈子さん、歌手の和田アキ子さんの3人がJR埼京線十条駅から続く十条銀座商店街で激安グルメを食べ歩き、「だるまや」(東京都北区)を訪れた。

 だるまやは、昭和22(1947)年創業の老舗もち菓子店。自家製の「さくらもち」(150円)や「栗まんじゅう」(120円)、期間限定の「練きり」(210円)などをそろえている。中でもこの店の自慢の一品は「みたらし団子」(100円)。

 和田さんはみたらし団子を味わい、「当たり前だけど、もっちもち」とコメント。鈴木さんも、「香ばしくておいしい。柔らかい」と笑顔で答えた。甘団子を食べた柳原さんは、「すごく上品な甘さ」とコメントしながら、ペロリと完食した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング