体がぽかぽか温まる山形名物「芋煮」 小林綾子&北原佐和子が郷土料理に舌鼓

ぐるなび / 2014年2月14日 13時10分

写真

香味庵 まるはち

2月12日の「にっぽん!いい旅」(テレビ東京系、毎週水曜午後8時)で、女優の小林綾子さん、北原佐和子さん、俳優のモト冬樹さんが、「山形 雪見の名湯へ 白銀の絶景を写す旅」と題して山形を巡り、「香味庵 まるはち」(山形市)を訪れた。

 山形では芋煮が有名で、毎年9月に約3万食が振る舞われる「日本一の芋煮会フェスティバル」が開催される。名物の芋煮を求めて、一行は「香味庵 まるはち」を訪れた。この店では、山形の郷土料理が楽しめ、漬物も自慢だという。小林さんと北原さんは「芋煮御膳」(1260円)、モト冬樹さんは「漬物寿司セット」(1260円)を注文した。

 山形の芋煮は、里芋、牛肉、コンニャク、ネギ、ゴボウを入れ、しょう油と酒、砂糖で味付けをして煮込む。芋煮をいただいた小林さんは「里芋がほくほくしておいしい。体が温まるし、山形のよさが凝縮されている」とコメント。北原さんは芋の熱さをこらえながら、「すごく柔らかい。それで、味がちゃんとしみ込んでいる。いいだしが出ている」と芋煮を味わった。

 「漬物寿司セット」には、ワラビ、ミョウガなどの漬物を酢飯で握ったものや巻いたもの、青菜でくるんだものなどがセットになっている。青菜寿司をいただいたモト冬樹さんは「漬物の味がしっかりしている。塩気がちょうどいいから何もつけなくていい」とコメントした。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング