2種類の味が楽しめる「あなごばかしあい」 芹那「止まらないです」

ぐるなび / 2014年2月19日 17時10分

2月16日の「旅ずきんちゃん~全日本のほほ~ん女子会~」(TBS系、毎週日曜午後11時半)で、お笑いタレントの光浦靖子さん、女優の柴田理恵さん、タレントの芹那さんが築地市場で海鮮グルメを食べ歩き、「つきじ芳野」(東京都中央区)を訪れた。

 つきじ芳野は、路地裏にある仲卸業者直営のあなご料理専門店。この店では、「あなごばかしあい」という名前の料理をいただいた。「あなごばかしあい」とは、うな重のような見た目の料理。店主が商売を始めたばかりのころ、売れ残りのあなごを毎日食べていて、家族から文句が出そうになったときに、うなぎのタレで焼いて食べさせたら、途中までうなぎと勘違いしていたというのが名前の由来だという。

 現在提供している「あなごばかしあい」には、国産の高級あなごを使い、蒲焼きと煮あなごの2種類がごはんに乗っている。甘さを抑えた煮あなごは、ほろっと口の中でとろけ、蒲焼きは秘伝のしょう油だれで焼き上げている。光浦さんは、「おいしい。ふわふわ」とコメント。芹那さんは、「止まらないです」と絶賛。柴田さんはもくもくと堪能していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング