見た目の美しさと新鮮さが魅力「ヒラメの漬け丼」を青森県で味わう

ぐるなび / 2014年2月20日 15時10分

2月18日の「タビノイロ。~旅美人への手紙~」(フジテレビ系、毎週火曜午後9時54分)は、「旅美人への手紙 ご当地丼」としてモデルの南條有香さんが青森県を旅し、鰺ヶ沢町の海鮮料理店「水天閣」を訪れた。

 東京駅から東北新幹線で新青森駅に向かった南條さんは、JR五能線の快速「リゾートしらかみ」に乗り込み、日本海を見渡す小旅行へと旅立った。車内では津軽三味線滝栄会による三味線の生演奏を楽しみ、途中の深浦駅で下車することにした。

 こちらでは、一年を通じて水揚げされる海の幸、ヒラメを使った漬け丼が名物となっている。訪れた店「水天閣」でも、切り身の一枚一枚が丁寧に並べられた、見た目も美しい「ヒラメの漬け丼」をご当地丼として味わった。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング