箱根・塔ノ沢の真っ白な鯛焼き 芦川よしみと小野真弓が大喜び

ぐるなび / 2014年2月27日 18時10分

2月26日の「にっぽん!いい旅」(テレビ東京系、毎週水曜午後8時)は、「箱根湯本~芦ノ湖 国道1号線 歩き旅」を放送。女優で歌手の芦川よしみさんと女優・小野真弓さんが、神奈川県箱根町のカフェ「お花見茶屋」を訪れた。

 箱根湯本から芦ノ湖まで、全16キロの行程を歩き始めた芦川さんと小野さんは、途中の塔ノ沢温泉で「のぼり鯛焼き」と書かれた看板を発見。「たくさん歩くために糖分を補給しよう」と崖の上に見える「お花見茶屋」を目指した。急な階段を登り切ったところに建つ同店は、白い鯛焼きが名物だという。鯛焼きの白さは、使う材料や粉の配合に秘密があるらしいが、店主ははっきり教えてくれなかった。

飛び跳ねているような鯛の形からネーミングされたという「開運! 昇り鯛焼き」をほおばった芦川さんは、「わぁ伸びる! お餅みたい。うーん、ホッカホカ」とコメント。小野さんも、「うん、お餅! あったかい大福ですね。おいしい」と大喜びだった。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング