猛禽類と一緒に食事が楽しめる店で木梨と日村がカレーとトーストを堪能

ぐるなび / 2014年3月4日 15時10分

2月27日の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系、毎週木曜午後9時)で「謎が多い怪しすぎるミステリー&怪奇な料理店」を特集し、お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さん、お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さん、フジテレビの伊藤利尋アナウンサーらが、“入った瞬間に鋭い視線の殺気を感じる店”という「鷹匠茶屋」(東京都三鷹市)を訪れた。

 木梨さんらがやって来たのは外見は至って普通の喫茶店。木梨さんが店のドアを開けると、驚きのあまり思わずそのままドアを閉じてしまった。続く日村さんも驚いたことに、店内には数え切れないほどの鷹がいた。店長が鷹好きだという同店は、鷹をはじめ猛禽(もうきん)類と一緒に食事などを楽しめる店。鷹やミミズクなどが間近にいる席に座った一行は、猛禽類の販売もしているという説明を受ける。木梨さんは日村さんに鷹を買ったらどうかと勧めていた。すべて猛禽類の名前が付いたメニューの中から、オススメだという「はりすかれ~」と、「もりふのトースト」を注文した。

 ハリスホークから名前を取った「はりすかれ~」は店一番人気で、モリフクロウから名前を取った「もりふのトースト」はフワフワの食感が特徴の一品。日村さんは「はりすかれ~」を「ものすごいおいしい」といい、トーストも「びっくり! おいしい」と絶賛した。木梨さんもトーストを気に入った様子で、日村さんに同意しながら食べ続け、存分に堪能していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング