新鮮な「金目鯛の煮つけ」が人気 年間230万人が訪れる「道の駅 伊東マリンタウン」

ぐるなび / 2014年3月10日 16時10分

3月7日の「スーパーニュース」(フジテレビ系、毎週月~金曜午後4時50分)で、レジャー施設としても人気の「道の駅」を特集し、レポーターの桜井賢一さんが「伊豆太郎」(静岡県伊東市)を訪れた。

 同店は、年間230万人が訪れるという「道の駅 伊東マリンタウン」の2階にある海鮮料理店。この店では、「金目鯛の煮つけ定食」などが人気で、身が引き締まった金目鯛を、しょう油やザラメなどで甘辛くじっくりと煮込んだ一品。

 桜井さんは、「ホクホクしていて柔らかいです。甘みもあって、とってもおいしいです」とコメント。店主の小柳廣己さんは、毎朝、伊東漁港で新鮮な金目鯛を仕入れており、「港がすぐそばですから、鮮度のいい魚がお店ですぐさばける」と話した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング