高知県の旬の野菜がスイーツに 石塚英彦も「まいう~」

ぐるなび / 2014年3月24日 19時10分

3月22日の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜正午)で、「ホンジャマカ」の石塚英彦さんが東京・自由が丘を散策し、「マンジェ・ササ 自由が丘店」(東京都世田谷区)を訪れた。

 同店は、昨年5月にオープンしたケーキショップ。高知県で採れる旬の野菜や果物を使用した20種類以上のオリジナルスイーツを販売している。石塚さんは、今の季節おすすめの「キャベツのクレームブリュレ」をいただいた。今が旬の芽キャベツを使用し、中にはキャベツの芯を細かく刻んだものが入っている。石塚さんは、「刻んだキャベツの芯が果物の果肉みたいな食感ですね。ベジタブルまいう~」とコメント。

 さらに、ほうれん草をペースト状にした「ほうれん草ラテ」を味わった。石塚さんは、「“ノーベルまいう賞”を差し上げます! ポパイもこれにすればよかったのに」と絶賛。最後までじっくりと野菜スイーツを味わっていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング