ライトアップされた庭園の夜桜を眺めながら味わうティー&デザート

ぐるなび / 2014年4月1日 17時10分

3月28日の「めざましテレビ」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前5時25分)は、「イマドキ」コーナーで「見て食べて楽しい お花見スポットへGO」を特集し、ホテル椿山荘東京内ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」(東京都文京区)を紹介した。

 東京メトロ・江戸川橋駅から徒歩10分ほどのところにある、130年の歴史を持つホテル椿山荘東京では、庭園に河津桜、修善寺寒桜、山形おばこ、寒緋桜、啓翁桜など、開花時期が異なる約20品種120本の桜が植えられており、4月中旬までお花見を楽しむことができる。昼間はもちろん、三重塔と桜がライトアップされる夜間の夜桜見物もお勧めで、同ホテル3階のラウンジ「ル・ジャルダン」では、夜限定のティーメニュー「イブニングキュートティー」を提供している。桜をイメージした可愛いデザートも楽しむことができ、桜色のサンドイッチやマカロンなど、開花の時期限定で用意されたデザートが並ぶ。

 同ホテルでは、4月13日までお花見キャンペーンイベント「~新しい“桜”に出逢える~6週間桜センセーション」を開催中。ホテル内では、桜を使ったスイーツや春野菜たっぷりの「お花見ランチブッフェ」も楽しめる。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング