横綱・白鵬オススメ 本場モンゴル料理が食べられる両国の「ウランバートル」

ぐるなび / 2014年4月1日 14時10分

3月30日の「出張!徹子の部屋 特別編」(テレビ朝日系、午後2時)で、黒柳徹子さんが、横綱・白鵬さんの案内で、お笑いコンビ「オアシズ」、デーモン小暮さんとともに東京・両国のモンゴル料理店「ウランバートル」(東京都墨田区)を訪れた。

 同店のオススメの料理は羊の肉を使ったモンゴル風の肉まん「ボーズ」と、ワンタンの皮のような生地を被せて蒸したスープ「ビトゥーシュル」。生地をスープに浸して食べるのがモンゴル流だという。

白鵬さんのイチオシは「チャンスン・マフ」という骨付き羊肉を塩ゆでした豪快なメニュー。チャンスン・マフを手づかみで全員に取り分け、「クセはないでしょう?」と聞く白鵬さんに、黒柳さんは「全然なくておいしい」と話していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング