御徒町・秋葉原間の高架下にある洋食店 タジン鍋の煮込みハンバーグがおすすめ

ぐるなび / 2014年4月1日 19時10分

写真

Boo

3月31日の「若大将のゆうゆう散歩」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前9時55分)で、俳優の加山雄三さんが都営地下鉄・上野御徒町駅の周辺を散策し、「遊食家 Boo」(東京都台東区)を紹介した。

 同店は、「2k540」の一角で経営する洋食レストラン。「2k540」は、駐車場や倉庫だった御徒町・秋葉原間の高架下の空間を有効利用した商業施設で、2010年に「ものづくりの街」としてオープンし、ギャラリーや工房、カフェなど49店舗が立ち並んでいる。東京駅から2キロ540メートル付近にあるため「2k540」と名付けられたという。

 「遊食家 Boo」では、おすすめメニュー「タジン鍋 de 煮込みハンバーグ」を紹介した。これは、400グラムのハンバーグと3人前のハヤシルーにブロッコリーやプチトマトなどの野菜を入れ、タジン鍋で約15分煮込んだ料理だ。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング