100種類以上の珍しいビールが楽しめるベルギービール専門店

ぐるなび / 2014年4月10日 21時10分

写真

ビアカフェ ブルッグス ゾット 日本橋

4月9日の「めざましテレビ」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前5時25分)は、「MORE SEVEN」コーナーで東京都中央区のビアカフェ「ブルッグス ゾット」を紹介した。

 東京・日本橋の新名所「コレド室町」にある「ブルッグス ゾット」は、ベルギービールの専門店。店内のカウンターには50種類のビールが並び、たる詰めなどを含めると、全部で100種類以上のビールが楽しめる。日本ではこちらのお店でしか飲むことができない「ストラッフェンドリック トリペル」や「ストラッフェンドリック クアドルペル」なども評判だが、番組では「ブルッグスゾット ブロンド」をお勧めとして紹介した。口に含むとフルーティーな香りが広がるこのビールは、飲みやすさから女性にも人気だという。

 「ブルッグスゾット ブロンド」を試飲した三上真奈リポーターは、「口いっぱいに広がる爽やかさ。ビールが苦手な人でも飲めちゃうかも」とコメントした。同店のベルギービールには、銘柄ごとにツノ型などのオリジナルグラスが用意され、ビールに合った各種料理も提供している。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング