幽霊が出るという“霊界”居酒屋 名物料理は「スペアリブの火葬焼き」

ぐるなび / 2014年4月14日 20時10分

写真

遊麗

4月10日の「それゆけ!ゲームパンサー!」(日本テレビ系、毎週木曜深夜1時29分)では、ゲストのロックバンド「SEKAI NO OWARI」とお笑いトリオ「パンサー」が東京都武蔵野市にある居酒屋「遊麗」を訪れた。

「SEKAI NO OWARI」のSaoriさんが「変わった居酒屋があると聞いて、以前から行ってみたかった」と話す「遊麗」は、JR吉祥寺駅から徒歩2分ほどの繁華街にある“幽霊居酒屋”。幽霊の出るお店だと聞いた一行が恐る恐る入店してみると、店内のいたるところにお化けや妖怪などの不気味なオブジェが飾られていた。オーダーを取りに来た店員も幽霊のコスプレ姿で、お客へのあいさつは「仏様、霊界へようこそ。本日はご愁傷様でございます」。 “幽霊”にこだわったお店で、一行は「名物!!スペアリブの火葬焼き」を注文した。

「スペアリブの火葬焼き」は、最初に店員が「火葬の儀式」として火をつけ、「火葬が終わりましたらお召し上がりください」と告げる。とろけるほどやわらかいスペアリブが絶品で、「SEKAI NO OWARI」メンバーも「おいしい、おいしい」とはしが進んでいた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング