新鮮な地魚を選んで料理を“オーダーメード” 鮮魚店に隣接する食堂

ぐるなび / 2014年4月30日 20時10分

4月27日の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時半)は、「GW 三浦半島 食べつくしツアー」と題し、女優の鈴木砂羽さんとタレントの柳原可奈子さんが神奈川県三浦市の食堂「まるいち食堂」を訪れた。

 三崎港近くに「魚屋さんだけど“オーダーメード”ができるお店」があると聞いた2人は、鮮魚店「まるいち」を訪問。同店は、客が選んだ新鮮な地魚を隣接の「まるいち食堂」で料理してもらい、すぐに食べることができる。鈴木さんは桜ダイ、柳原さんは赤サバ(ハチビキ)を選び、「桜ダイの煮付け」と「赤サバ刺し身&塩焼き」にしてもらった。

鈴木さんは「桜ダイの煮付け」を食べ、「こんな立派な煮付け! 身が柔らかい」とコメント。赤サバを口にした柳原さんは「(刺身は)柔らかい、おいしい! マグロみたいで、不思議……。マグロの赤身の食感に、赤身より濃厚なネットリさがある。(塩焼きは)柔らかいサバっていう感じ。脂もしっかり乗っている」などと堪能していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング