食感フワフワ! 地元の人に愛される1枚150円(税込み)の「お好み焼き」

ぐるなび / 2014年5月2日 17時10分

4月30日の「めざましテレビ」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前5時25分)では、「増税後も!こだわりプライス 断固据え置き!第3弾」と題して、アナウンサーの酒主義久さんが愛知県・蟹江町にある「みかくどう」(愛知県海部郡)を訪れた。

 同店は、「値段はびっくりです。あまりに安いから」「お家で作るより安くて美味しいです」と近所の人たちが口を揃えるほどの有名店。昭和の佇まいを色濃く残した外観が特徴的なお店の人気メニューが、1989年から値段の変わっていない「お好み焼き」(150円 税込み)だ。値段は激安だが、生地の上にはネギやキャベツなどの野菜がどっさりと盛られ、さらには豚肉、玉子が乗っており、驚くほどボリュームたっぷり。

オーナーの佐藤さんによると、お店を始めるきっかけが子供たちのためだったことから、購入しやすいこの価格になったとのこと。また、安く提供するためにお好み焼きに使用する野菜の一部はオーナー自ら家庭菜園で栽培している。佐藤さんは、「安く皆さんに提供できることが一番です」と、優しい表情で語っていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング