青山・骨董通りで人気! 素材を活かした惣菜が自慢のおしゃれカフェ

ぐるなび / 2014年5月2日 17時10分

5月1日のNスタ(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)では、「ハッケン!」のコーナーで「変わる!青山・骨董通り お惣菜のあるカフェ」と題して、アナウンサーの小倉弘子さんが「Cafe&Meal MUJI 南青山」(東京都港区)を訪れた。

同店は、「ご飯が食べられる無印良品のカフェ」として2011年にオープンし、骨董通りでおしゃれな飲食店が増加する牽引役となっている。店内には常時40種類以上のパンと、20種類の惣菜が揃っており、ランチタイムは多くの利用客で賑わっている。中でも、温かい惣菜と冷たい惣菜を2種類ずつに主食のご飯を付けた、「選べるデリ4品」が人気だ。

利用客の1人は「ヘルシーでおいしい」と、素材そのものの味を活かした料理を楽しんでいた。また、別の利用客は「近隣に普通のカフェはたくさんあるけれど、女の子だけでご飯を食べられるような店がなかった」と、満足そうな表情を浮かべた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング