日本橋川の風景と食事を満喫できる和食店「日本橋室町 豊年萬福」

ぐるなび / 2014年5月9日 19時10分

写真

日本橋室町 豊年萬福

5月7日に放送された「ZIP!」(日本テレビ系、毎週月曜~金曜午前5時50分)の「チェックボックス」というコーナーでは「東京の水辺を盛り上げる新サービス」と題して、日本テレビアナウンサーの安村直樹さんが和食店「日本橋室町 豊年萬福」(東京都中央区)を訪れた。

東京都と企業が水辺の活用のために連携し、2014年3月にオープンした同店。日本橋川のすぐそばにあり、店内は江戸時代をイメージしている。さらに京都の夏の風物詩である“川床(かわゆか)”をイメージしたテラス席が設けられており、川辺の風景を感じながら食事を楽しむことができる。

同店で「上州産もち豚と季節の温野菜の蒸籠蒸とおばんざい三種」(980円 税込み)を食べた安村さんは、「蒸してあって、やわらかくて、甘さもあっておいしい」と評し、「吹き抜ける風も、より一層ご飯をおいしくさせる」と、川を感じながらの食事を堪能していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング