鈴木砂羽と柳原可奈子も感激 女性に人気のれんこん専門店「上野 れんこん」

ぐるなび / 2014年5月13日 19時10分

写真

名物“蓮根料理” れんこん

5月11日放送の「砂羽と可奈子があの街の美味しいギャップ大発見!だけど食堂」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)で、「1つの食材で勝負する専門店だけど食堂専門店SP」と題して、女優の鈴木砂羽さんとお笑い芸人の柳原可奈子さんが、れんこん専門店「上野 れんこん」(東京都台東区)を訪れた。

今年で16年目を迎え、特に女性から支持を得ている同店。まずは、おすすめの「れんこんニョッキ クリームソース」を注文。じゃがいもを一切使わず、すりおろしたれんこんに卵黄と強力粉を混ぜて茹でたニョッキをクリームソースと合わせた料理だ。鈴木さんは「モチモチとしながらも、れんこんのしゃきしゃきとした食感がおいしい」と笑顔で答えた。続いて、れんこんがたっぷりと練りこまれた特製の「れんこん麺」を食した柳原さんは、「おいしい。ちゅるんちゅるん」とその清涼感を表現した。

2人は、デザートにもれんこんメニューを注文。れんこんであんこを挟んで揚げた「れんこんの揚げまんじゅう風」は、パリパリの皮とれんこんのしゃきしゃき感がマッチした新食感。一方の「れんこん餅の冷やしぜんざい」は、白玉に残ったれんこんの歯ごたえが楽しめる一品だ。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング