カナダスタイルで味わう新食感フライドポテト

ぐるなび / 2014年5月20日 16時10分

5月13日放送の「キス濱テレビ」(テレビ朝日系、毎週火曜深夜0時15分)で、「1日に100個売れる店をリサーチ 下北沢編」と題し、出演者らが2チームに分かれて下北沢の北エリア・南エリアを調査。北エリアを担当したお笑いタレントの濱口優さん率いる濱口班の一行は、フライドポテト専門店「Robson Fries」(東京都世田谷区)を訪れた。

同店の魅力は、チーズと肉汁ソースをかけるカナダスタイルのプーティンと呼ばれるフライドポテトで、下北沢では1店舗のみだという。さまざまなテレビ番組でも取り上げられるほどの大注目グルメを前に、一行は2年間不動の1番人気である「プーティン ソーセージ」を注文した。

ポテトが出来上がると、濱口さんが開口一番「うわー、おいしそう」と、揚げたてのポテトに絡んだチーズとソーセージのビジュアルにくぎ付け。その他のメンバーも「新食感! 外はカリカリ、中はホクホク」「これはうまい」「ソーセージとポテト合うわ」と大絶賛の様子だった。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング