植村智子さんが貴重な “もちガツオ”を使った「かつお御膳」を堪能!!

ぐるなび / 2014年5月21日 15時10分

写真

割烹 中むら

5月19日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)では、「なないろグルメ調査隊」のコーナーで「今が旬!初ガツオを徹底調査」と題して、リポーターの植村智子さんが割烹(かっぽう)料理店「割烹 中むら」(千葉県勝浦市)を訪れた。

 同店は、カツオの中でも数が少ない上に見分けるのも難しいといわれる「もちガツオ」を扱う。もちガツオは、身をさばくときに包丁にくっついてしまうほど脂が乗っていて、もっちりとした身と、甘みが特徴。同店の「かつお御膳(ごぜん)」(1980円 税込み※仕入れにより値段変動あり)は、もちガツオの背中の赤身と腹の脂身を一皿で味わうことができる。

 腹の脂身を口にした植村さんは、「身がぷるんとしていて、後からうっすらと脂が広がって、甘みが残りますね」ともっちりとした口当たりと脂のうま味に大満足の様子。また「これが皆さんのおっしゃっていた、もちガツオのおいしさなんですね。品がある」と大絶賛していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング