驚きのはみ出しグルメ! どんどん箸が進む韓国風の「ねぎとろ番長」

ぐるなび / 2014年5月21日 15時10分

5月19日放送の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)で、特集「街で発見! 仰天のはみ出しグルメ」と題して、リポーターの坂田陽子さんが「竹家食堂」(神奈川県横浜市)を訪れた。

横浜市中央卸売市場本場内にある同店は、昼時になると、はみ出しグルメの噂を聞きつけたお客さんで満席になる人気店。坂田さんの前に登場した「ねぎとろ番長」(980円 税込み)は、ねぎとろが山盛りのご飯のまわりにたっぷりと盛りつけられた丼に日替わりの副菜も付いたボリューム満点の一品だ。場内の市場から仕入れた新鮮なねぎとろは、コチュジャンやごま油などで韓国風に味付けすることで、飽きのこないよう工夫しているという。

坂田さんは、「いつも食べているネギトロとちょっと違う。ごま油の香りがフワッと香って、中落ちの部分の滑らかな食感が食べ飽きない」と、量だけでなく味付けにもひと捻り加えられた、はみ出しグルメを堪能した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング