アランとサヘルが驚きの声 濃厚な香りが食欲をそそる「ソースラーメン」

ぐるなび / 2014年5月22日 12時10分

5月20日の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、月~金曜午後4時53分)で、「新・東京見聞録 ~意外に知らない船橋市~」と題して、リポーターのアラン・ロワさんとサヘル・ローズさんが昭和42年創業の中華料理店「大輦」(千葉県船橋市)を訪れた。

昔ながらの中華料理を提供している同店では、ご当地麺「ソースラーメン(ハムカツのせ)」の人気が急上昇中だという。具材はひき肉、モヤシ、キャベツ、そして鶏ガラスープとともに入れる秘伝のソースダレが味の決め手。また、仕上げに紅しょうがと一緒に揚げたてのハムカツを乗せるのは同店ならではだ。同メニューが生まれたきっかけは、かつて近隣にあったお店が出していた汁が多めの焼きそば。それを食べやすくラーメンにアレンジしたとのこと。

濃厚なソースの香りが食欲をそそる「ソースラーメン」に対して、サヘルさんは「今まで嗅いだことがないラーメンの香り!」と驚いた。一方、試食したアランさんは「これ、ラーメンですか? 間違いなくソースの味はするんだけど、強すぎなくて食べやすい。ラーメンというより焼きそばって感じ!」と、その斬新な味についてコメントした。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング