とれたて野菜の甘さにびっくり! 農家が営む素材を活かした料理の店「野趣料理 諏訪野」

ぐるなび / 2014年5月26日 20時10分

5月22日放送の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)、「ハッケン!」のコーナーで農家がとれたての食材で作った料理を提供する「農家めし」を特集。アナウンサーの小林由未子さんが「野趣料理 諏訪野」(埼玉県さいたま市)を訪れた。

 店主の萩原さんは自家栽培で農業に携わる傍ら、自分の畑で開催する農業体験教室を通して、子供たちの食育にも取り組んでいる。同店の料理には、その畑で収穫した新鮮な野菜を使用。「煮物は薪で炊いたのがおいしい」という萩原さんによる素材を活かした料理は、「おまかせ料理」(完全予約制)で堪能することができる。とれたて野菜の天ぷらのほか、藁で炊いたふっくらとしたご飯もこだわりのポイントだ。

 萩原さんの畑で、アスパラガスを生のまま食した小林さんは「フルーツだ! おいしい~」とその甘みにびっくり。その後、店内でアスパラガスの天ぷらを口に運ぶと、「さっきよりも甘さが増しています」と味の変化に感激した様子。萩原さんは、「とれたてはこういう味なんですよ。本物のおいしさを皆さんに知ってほしい」と、その思いを語っていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング