韓国料理とイタリア料理の融合 「BISSORI-ビソリ-」の「ビビンパスタ」

ぐるなび / 2014年5月28日 11時10分

写真

BISSORI ~KOREAN BAR~

5月24日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系 毎週土曜午前9時25分)で「ぶ・ら・り 初夏の陽気に蝶が舞う 東急東横線の旅」と題し、俳優の宮川一朗太さんが、祐天寺の創作料理店「BISSORI-ビソリ-」(東京都目黒区)を訪れた。


 今年2月にオープンしたばかりの同店では、来店客に今まで味わったことのない料理で新しい感動を与えたいという想いから、韓国料理とイタリア料理を融合した創作料理が提供されている。ディナータイムには韓国料理をパンに載せて焼いた「コリアン&イタリアーノピザ」(450円 税込み)や、韓国のお餅、トッポッキをバジルのソースで和えたトッポッキ・ジェノベーゼ(680円 税込み)が楽しめるという。

 宮川さんは店長オススメのランチ「色とりどり野菜のビビンパスタ」(800円 税込み ※ワカメスープ、サラダ付き)を注文。パスタの上にトロトロの卵、ほうれん草、ぜんまいなどのビビンバの具がのせられた一品だ。しっかりとかき混ぜ食した宮川さんは、「韓国料理とイタリア料理って相性がいいですね~! うん、アリです!」とその意外な組み合わせに驚いた様子だった。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング