売り切れ御免! 豚骨ラーメンをイメージして作られた絶品ナポリピザ

ぐるなび / 2014年5月29日 19時10分

5月26日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)、「東京いい店すぐ閉まる店」のコーナーで、お笑いコンビの博多華丸・大吉さんらが「ピッツェリア ラ ロッサ」(東京都目黒区)を訪れた。

 同店は、イタリアで修行したシェフの丸山さんが営むナポリピザの名店。ピザの生地がなくなると閉店となるため、午後5時に開店し午後7時には閉店となることもあるという。同店では3日寝かせた生地だけを使用しているので、売り切れると補充ができないのがその理由とのことだ。一行のお目当ては、一番人気のメニュー「ジャポネーゼ」(1706円 税込み)。生地にモッッツァレラチーズ、塩漬けした豚バラ肉、粉チーズをのせて特注の窯で焼き上げた後、仕上げに青ネギをたっぷりトッピングする。

 運ばれてきた「ジャポネーゼ」を目の当たりにして歓声を上げる華丸・大吉さんらに、丸山さんは大好きな博多ラーメンをイメージして作ったと明かす。ピザを口に運んだ大吉さんは、目を見開いて「こんなん初めて」と一言。華丸さんも「うまっ!」と目を丸くした。さらに大吉さんは「モチモチやけど、フワフワなんや」と生地の食感を表現した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング