絶好のロケーションでこだわりのアジ料理が楽しめる「伝平磯の香亭」

ぐるなび / 2014年5月29日 19時10分

5月26日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で、「東京湾“絶品 グルメ”食堂 第4弾」と題して、「伝平磯の香亭」(千葉県館山市)を紹介した。

 同店は、房総半島の先端に近い波左間漁港を見下ろす絶好の場所にあり、アジが名物のお店。週末には正午の開店と同時に満席になるほどの人気店だ。同店の看板メニューは、小アジを11匹使った「アジ三昧」(1890円 税込み※仕入れ状況により内容変動あり)。こちらは、アジ2匹を生のパン粉で包み180度の高温で短時間揚げた「アジフライ」と脂の乗った「アジ刺身(1匹分)」。さらに、2匹のアジを細かくたたきネギ、みそを混ぜ、のりで巻いた「アジの磯辺巻き」と房総の郷土料理“なめろう”をバターで焼き上げた「アジのさんが焼き(6匹分)」が楽しめるアジ尽くしのメニューとなっている。

 「アジ三昧」を食べた来店客は「一品だけじゃなくてこれもおいしそう、これもおいしそうって食べちゃう、で、もう満足」「(アジフライが)もうフワフワしているし衣もサクサクしているから」と話した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング