アットホームな雰囲気で本格エスニック料理が楽しめる「クントゥアン」

ぐるなび / 2014年6月3日 12時10分

5月30日放送の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)では、「狭いけれど大人気! 極セマ商売繁盛記」を特集し、リポーターの坂田陽子さんが「クントゥアン」(千葉県船橋市)を訪れた。

同店では、タイ出身の店主による本格的なタイの家庭料理が楽しめる。店内が混雑してくると2階に料理が運べないため、常連客が運ぶこともあるという。人気メニューは、ソーセージとタイ米を揚げたものに生ハムやネギを加え、エゴマで巻いて食べる「ネームクック」(1200円 税込み)や、練り唐辛子などで炒めた鶏肉をココナッツミルクと鶏ガラスープで煮込み、茹でた中華麺と揚げた中華麺にかけた「カオソイ」(800円 税込み)。

坂田さんは「カオソイ」を味わうと「麺がパリパリ、そして茹でた麺はモチモチ。(両方の)食感を同時に楽しめるのが嬉しいですね! マイルドな辛さで、日本人でもすごく食べやすいです」とその味を評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング