生肉料理がおすすめ! 「GINZA KOSO」

ぐるなび / 2014年6月9日 16時10分

写真

KOSO

6月3日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系、毎週火曜午後7時)で、タレントの石塚英彦さん、山瀬まみさん、三宅裕司さん、渡辺正行さん、ラサール石井さん、女優の沢口靖子さんが、「GINZA KOSO」(東京都中央区)を訪れた。

同店は中央区により「認定生食用食肉取扱者等施設」と認定されたお店。おすすめは日本全国から厳選された上質の黒毛和牛を使った生肉料理。一行は、温かいご飯の上に生食用サーロインの細かいミンチを敷き詰めたランチメニュー「牛トロ重セット」(2500円 税込み)と、酢飯の上に薄切りのサーロイン生肉、ウニ、キャビア、金箔(きんぱく)をのせたディナーメニュー「王の牛刺し丼」(5000円 税込み)を注文した。

 牛トロ重についてラサールさん、渡辺さん、山瀬さんは「マグロのトロよりも軟らかい! ほんとに溶ける」「おいしい! としか言いようがないよ」「お肉は冷たく、ご飯が温かいけど、すぐに一緒の温度になっていく」と絶賛。王の牛刺し丼について沢口さんらは「酢飯合う」や「口どけがすごいですね」、「肉は火を通すとうま味が出てくるといいますが、生でもこんなにうまいんですね」と大満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング