トライアングルが素晴らしいと常連客・薬丸裕英が必ず頼む 観世水の「納豆そば」

ぐるなび / 2014年6月9日 12時10分

写真

観世水

6月5日放送の「バイキング」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)の「薬丸の食レポ虎の穴」というコーナーで、赤坂にある「観世水」(東京都港区)が紹介された。

 同店は、タレントの薬丸裕英さんの行きつけで、店主によると1000回くらい足を運んでいるという。薬丸さんが来店の際に必ず頼むメニューは「納豆そば」(1360円 税込み)。そばの上にのせられた大粒の納豆は、事前に辛味大根で納豆独特の匂いを和らげたもの。食べる際には別皿に添えられた卵黄や薬味をそばに加え、さらに濃い目のだし汁をまわしかけ、よくかき混ぜていただく。「一度食べたら病みつきになる」と薬丸さんは話す。

 納豆そばをスタジオで実食し「食レポ」に挑戦した俳優の山本涼介さんは「納豆とネギのいい匂いがします」とコメントし、そばをすすると「夏バテをしてもすぐ喉に通りそうです」と喉越しのよさを伝えた。薬丸さんは、模範解答の形で「納豆の軟らかさとそばの喉越し、たくあんの歯応えのトライアングルが素晴らしい」、この3つを「一緒に口に入れたときの幸せ感を伝えなければいけない」と述べた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング