行列ができるカレーの決め手は、巧みに生かす「フレンチ、イタリアン、和食」3つの技

ぐるなび / 2014年6月11日 13時10分

6月9日の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜4時50分)の特集「この一品に並びます!こだわり絶品メニューの店」で、カレー専門店「カレーは飲み物。」(東京都豊島区)にリポーターのさがゆりこさんが訪れた。

「カレーは飲み物。」のメニューは、トマトの風味を生かしたピリ辛の「赤い鶏カレー」(790円)とマイルドで濃厚な欧風の「黒い肉カレー」(890円 いずれも税込み)の2種類のみ。10種類のトッピングから3つまでは、無料でのせてもらえる。

さがさんが注文したのは特に人気だという「黒い肉カレー」。肉や玉ネギ、スパイスなどを炒めたものに食材のうま味を引き出したフォンドボーを加え、かえし(そばつゆのもとになる甘辛いたれ)を入れて独特の風味を出し、その後にイタリアのデザートに使うマスカルポーネチーズと生クリームを混ぜたものを加える。こうすることによりコクが出てまろやかな味わいになるという。さがさんは「上品。味が非常にマイルドで、うま味がまず初めに感じられて、後からスパイスが来るという洋食風のカレー。(ダイナミックな)見た目と味のギャップがすごいですね」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング