昨年末にオープンしたポテトサラダ専門店 新感覚の味で大人気!

ぐるなび / 2014年6月13日 18時10分

6月11日に放送された「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)では、「ブーム先取り! 衝撃 新感覚グルメ」と題し、リポーターが自由が丘にある「Potato Cream」(東京都目黒区)を訪れた。

 同店は、2013年12月にオープンしたポテトサラダ専門店。一般的なポテトサラダとは違い、温かくクリーミーな食感と四季折々の野菜を使ったオリジナルソースがかかった新感覚のポテトサラダを味わうことができると人気を博している。休日になると開店前から行列ができ、夕方には完売してしまうほどの大盛況ぶりだそう。

 メニューは、「カブと鶏肉のゴルゴンゾーラ ポテトクリーム」や「アスパラとベーコンのジェノベーゼ ポテトクリーム」など全部で5種類。中でも人気なのが「ナスとひき肉のトマトポテトクリーム」。柔らかなマッシュポテトをディッシャーで器に盛り、ナスとひき肉、ホウレンソウなどの入った具だくさんのトマトソースをたっぷりかけ、パルメザンチーズをトッピングして仕上げた一品だ。

 「ナスとひき肉のトマトポテトクリーム」を口にしたリポーターは「ものすごいクリーミー!」とこれまでにない食感のポテトサラダに目を丸くすると、続けて「(普通の)ポテトサラダの舌触りと全然違う。ポタージュスープに近いくらいかなりトロっとしています」と大絶賛していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング