学生に愛されるボリューム満点のとんかつの店「ひげかつ」

ぐるなび / 2014年6月13日 18時10分

6月11日放送の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜4時50分)では、「料理も愛情もてんこ盛り 学生街の人情食堂 早稲田大学・東海大学編」と題して、学生たちに愛される食堂を特集。東海大学湘南キャンパスの目の前にある、とんかつ店「ひげかつ」(神奈川県秦野市)が紹介された。

1975年(昭和50年)にオープンした同店は、ご主人の菊池智一さんと女将の資子さんが営むお店。来店客の約8割が東海大生とのことで、食べ盛りの学生が多いため、とんかつを中心としたメニューはどれもボリューム満点。そんな同店の看板メニューは、ごはん、味噌汁、漬物などが付いた「とんかつ定食」。智和さんはとんかつの揚げ方にこだわりを持っており、高温、中温、高温の順番で3度揚げたとんかつはよりおいしくなると語る。

また学生たちに愛される理由のひとつには、悩み事の相談にのったり、健康に気遣ったりと細やかな気配りを見せる名物女将・資子さんの存在も大きい。店に来る学生たちは「安くて量が多くてうまい」と味への満足はもちろん「女将さんがめっちゃいい人です」「にぎやかな感じで楽しいです」と女将さんの人柄にもひかれている様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング