三崎漁港から直接仕入れ! 安くて新鮮な大人気のお魚居酒屋!

ぐるなび / 2014年6月13日 18時10分

写真

横浜漁酒場 ○う商店

6月11日放送の「水トク!」(TBS系、毎週午後7時56分~)では、「特大がっちりマンデー」が放送され、「月刊 食堂」の編集長がすすめる、坪月商50万円越えの怪物店を特集。通常の繁盛している店で坪月商30万円という。それを上回るのは一体どんな店なのか、リポーターが「横浜漁酒場 ○う商店」(神奈川県横浜市)を訪れた。

 横浜のオフィス街にある、大繁盛の同店。メニューの9割が魚料理で、三崎漁港でとれた新鮮な魚が自慢。人気の秘密は、安さと魚の新鮮さ。なかでも「どっさり盛り」は高級魚のイシダイや三崎マグロ、メジナなどの9種類の刺身を盛り合わせた大人気メニュー。都内では4000円ほどかかるが同店では1980円(税抜き)で楽しめる、驚きの価格だ。三崎漁港の魚市場から直接魚を仕入れているので、いつでも安く新鮮な魚が楽しめるという。

 「安くておいしいです」、「お刺身がすっごく新鮮でおいしいです」と店内にはおいしそうに食べるお客さんの笑顔にあふれ、価格と味、どちらも大好評だ。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング