地元の人からも大人気の新感覚クレープ カラメルが香ばしい「クレープブリュレ」

ぐるなび / 2014年6月19日 20時10分

6月12日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前8時)、「うまいッス!!」のコーナーで「発掘!ご当地スイーツの旅 富山編」と題して、タレントの高原兄さんが「コムクレープ」(富山県富山市)を訪れた。

富山在住の高原さんは、街行く人に聞き込みをしてクレープブリュレというおいしいクレープがあると聞き、同店に向かった。1字違いのクレームブリュレはプリンの表面を焦がしたカラメルが覆うフランスの菓子だが、クレープブリュレとはどういうものだろうか。3坪とこぢんまりとした同店に着くと早速「クレープブリュレ」(550円 税込み)を注文した。バニラビーンズ入りの特製カスタードクリームをクレープ生地で包み、その上にまぶしたグラニュー糖をバーナーで焦がすキャラメリーゼという工程で、香ばしいカラメルの中においしさを閉じ込める。

数分待って「クレープブリュレ」を手にした高原さんは「これ焦がしてあるんだ!」と驚きの声を上げ、一口食べると「ホワホワ! これ焦がしたキャラメルだ。焦げがね、香ばしい!!」とコメントし、新感覚クレープを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング