ジョナサンの新作マッサマンカレー、おいしさのポイントは“コク”と“辛さ”

ぐるなび / 2014年6月19日 20時10分

6月17日に放送された「スーパーニュース」(フジテレビ系、毎週月~金曜午後4時50分)で、「有名チェーン集客数No.1店舗はココだ! 人気なのにはワケがある第3弾」と題し、リポーターの榊菜美さんがファミリーレストラン「ジョナサン原宿店」(東京都渋谷区)を訪れた。

 この原宿店は、ジョナサンが展開する全国304店舗の中で集客数No.1を誇り、年間40万人を超えるという。客席は2フロアで245席もあるが、ランチやディナーの時間帯でなくとも満席になるという。集客数No.1の理由のひとつは、原宿の真ん中に位置する上に、周辺に競合するファミリーレストランがないという抜群の立地条件。2フロアそれぞれにキッチンを設けているため、混雑時にも「それなりの時間で(料理を)提供できています」とエリアマネジャーは語る。

榊さんは発売直前(取材当時)の新メニュー「チキンと夏野菜のタイ風マッサマンカレー」(890円 税抜き)を特別に試食させてもらうことになった。熱々のカレーを食した榊さんは、「ナッツのような甘くて香ばしい感じもするので、すごくコクがあって辛いけど食べやすい」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング